腹筋

厳選!たるんだお腹を引き締める腹筋トレーニング5種類

スポンサードリンク

概要欄

お腹を引き締めたいときにまず取り組むであろう腹筋運動。筋トレの効果を停滞させないためには、負荷の増加だけでなく種目のバリエーションを持たせることも大切です。効率よく鍛えるには、さまざまなエクササイズ方法で筋肉を刺激する必要があります。

【腹筋に効く!おすすめ筋トレグッズ】
▼価格が1,000円ぐらいのお手頃な腹筋ローラー
https://amzn.to/3cbtXsS

▼アディダスの腹筋ローラー
https://amzn.to/3cbtXsS

▼ショップジャパン「ワンダーコア」
https://amzn.to/3pdw5FZ

今回は、人気の「クランチ」をはじめ、より効果や負荷を高める腹筋のメニュー5種類を徹底解説します。

なお今回の動画で紹介している5種類を一度に続けて実践することは推奨していません。各種目の正しいやり方やフォームを、動画を見ながらチェックしてみてください。

①「バイシクルクランチ」の正しいやり方 0:14
▼詳細記事はこちら
https://melos.media/training/60931/

②「ワンレッグプランク」の正しいやり方 0:43
▼詳細記事はこちら
https://melos.media/training/63463/

③「クランチ」の正しいやり方 1:53
▼詳細記事はこちら
https://melos.media/training/65826/

④「フラッターキック」の正しいやり方 2:23
▼詳細記事はこちら
https://melos.media/training/67120/

⑤「ツイストクランチ」の正しいやり方 3:05
▼詳細記事はこちら
https://melos.media/training/65349/

#筋トレ #腹筋 #MELOS

★この動画が役に立ったらぜひ「高評価」をお願いします!
▼また、チャンネル登録は以下URLよりお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UCSbBrzm7jMKwQV93CsDS39w?sub_confirmation=1

[監修・トレーニング指導]
鳥光健仁(とりみつ・たけのり)
ReebokONEエリート /フィットネスランニングトレーナー。1991年生まれ、千葉県出身。現役選手としてトレーニングを続けながら指導者としても活動をし、選手として学んできた知識とマネージャーとしての経験をもとに個人に合ったトレーニング方法を組み立てるフィットネスランニングトレーナーとして活躍中。トレーニング方法だけでなく、シューズアドバイザー、食事サポートなどもこなし、「ランニング」の楽しさや「トレーニング」の楽しさを広められるように全国各地で活動。出張パーソナルトレーナー、SUUNTO 5 アンバサダー、VX4アドバイザリー、アクティブエイジ・ダイエット指導士、(株)ブーストパートナー契約。
【ランナー実績】ハーフマラソン:1時間09分58秒、フルマラソン:2時間40分、ホノルルハーフマラソン・ハパルア 男性20~24歳部門 第3位 (2016年)
【サポート、メディア出演】宮古サーモン・ハーフマラソン ゲストランナー(2017年~)、JALホノルルマラソン 女優・高梨臨さんのサポート、HONOLULU EKIDEN&MUSIC アイドル・私立恵比寿中学のサポート、HONOLULU EKIDEN&MUSIC モデル・中林 和美さんのサポート、テレビ東京ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』ランニング監修、日東書院「篠塚和典が教える広角打法」トレーニング監修、「ランニングマガジン・クリール」ランニング・トレーニング・シューズ監修

音楽(BGM) : D’elf

------------------------------------------------------
スポーツ×ライフスタイルWEBマガジン「MELOS -メロス-」
URL ⇒ https://melos.media/

【公式SNSアカウント】
Facebook ⇒ https://www.facebook.com/melos.mag/
Twitter ⇒ https://twitter.com/melos_mag/
Instagram ⇒ https://www.instagram.com/melos.mag/
LINE ⇒ https://lin.ee/4ZoeTKj
------------------------------------------------------
<Text:MELOS編集部>

スポンサードリンク

-腹筋